UA-206529376-1

【介護】宅食は意外とお金はかからない?メリットとデメリットとは?【おすすめの宅食4選】

介護

高齢者の方をご家族に持つ方は必見です!

仕事・家事で忙しい中で、食事を用意するというのは、大変ですよね。

それに加えて、ご両親・祖父母の方の介護を同時に行わないといけないという状況だったら、体を休める時間が出来ずにストレスは溜まっていく一方です。

その問題を簡単に解決できる方法、「宅食」についてご紹介します。

食べることは、生きること。

食事とは、人が生きていく上で極めて重大な役割を果たします。

食事が取れないと栄養状態が悪くなり、免疫力が落ちて病気になりやすくなります。

ですが、単純に食事をすればいいという話でもありません。

栄養が偏ってしまわないように、しっかりと栄養を考え、食事を摂らないと意味がないのです。

しかし、栄養バランスをしっかりと考えながら毎日食事をするのは難しいですよね。

宅食では、管理栄養士によって栄養バランスも計算されているので、栄養が偏る事はありません。

宅食とは?

宅食とは、お弁当や惣菜セットの定期宅配サービスの事です。

週単位・月単位といった期一定間ごとに注文可能で、食材や栄養バランスが配慮され、かつ日毎にバラエティの富んだ食事を自宅まで届けてくれます。

では、「宅食」のデメリットから紹介していきます。

宅食のデメリットとは?

  • お金がかかる。
  • メニューを自由に決める事が出来ない(メニューの自由度が低い)
  • お弁当や惣菜を受け取る時間の制約がある。

宅配食事サービスは、人件費・作る手間・配送料がかかるため、当然ですが、その分はお金がかかってしまいます。

メニューも日毎に献立が決められているので、希望するメニューを注文する事はできません。

そして、お弁当や惣菜を受け取る際は、注文した品を受け取らないため、外出の予定がある際に困ってしまうなどの問題を生じる事があります。

ですが、このデメリットは捉え方を変えれば、メリットになるのです!

それでは、「宅食」のメリットについて、ご紹介していきます。

宅食のメリットとは?

  • 買い物・調理の必要がない。
  • 管理栄養士による、栄養バランスが考えられた食事なので安心できる。
  • 事業者・サービス者によっては、高齢者の安否確認をしてくれる。
  • 労働力・時間を節約出来ることによるストレス軽減、趣味に時間を使う事が出来る。

先程、上記で説明した「宅食のデメリット」を踏まえて、「宅食のメリット」をご紹介していきます。

まずは、買い物に行く必要がない、調理をする必要がないので、時間の削減が行えます。

「お金がかかる」というデメリットは、時間に換算すると実はそんなに高くないのです。

お金を取るか、時間を取るか、の問題になってくると思いますが、単身世帯・共働き世帯の方にとって、時間は大変に貴重なものであり、何より労力を使わなくていいのが、最大のメリットになります。

メニューを決める事は出来ず、メニューの自由度こそは低いですが、管理栄養士により徹底的に栄養管理されているので、栄養の偏りを気にする事なく、健康的な食事を手軽に摂れます。

安否確認は、高齢者の方にとっては大事な事です。

そして、事業者・サービス者によって高齢者の安否確認をしてくれるというのは、単身世帯・共働き世帯からすると本当に助かると思います。

お弁当や惣菜を受け取る際のデメリットは、この安否確認で帳消しに出来る程です。

毎日、決まった定時間に宅配を頼めば、それだけで安否確認を行え、受け取りの際に体調が悪いなどの異常があれば、すぐにご家族に連絡を行う事が出来ます。

仕事や家事で忙しく、毎日様子を見に行く事が出来ない、料理を準備する事が出来ない、という人にとっては、宅食はメリットしかありません。

誤嚥の危険がある方は、食事の形態も気をつけないといけない?

歳をとるにつれて、嚥下機能は低下していくため、高齢者の方は誤嚥の危険性があります。

誤嚥とは、飲食物や唾液を飲み込んだ際に気管に入ってしまう事です。

健康的な人では、気管に物が入ると反射的にむせたり咳をしたりして、誤嚥したものを排出する事が出来ますが、高齢者の方はその働きが弱くなるため、排出する事が出来ずに気管に入ってしまいます。

これが原因で誤嚥性肺炎になるのです。この病気で毎年多くの高齢者の方が亡くなっています。

そのため、誤嚥は注意をしなければならないのです。

おすすめの宅配とは?

1,まごころケア食

『まごころケア食』の強み。管理栄養士が栄養バランスを考えて作った食事を宅配で手軽に楽しめるサービス。
【まごころケア食】送料無料

管理栄養士監修、栄養バランスを考えて作られた食事を手軽に楽しめます。

お弁当はクール宅配便で届けられる冷凍タイプで、1食毎に電子レンジで温めるだけで食べられます。

送料無料、今は特別キャンペーン中でサイトから定期便を注文した方には「毎回」180円引きされます。

健康が気になる方、少しカロリーが気になる方や、体型が気になる方、忙しい日や食事の用意を簡単に済ませたい時に便利で、 管理栄養士監修の主菜1品副菜3品でバランスが取れていながら、 1食300kacl以下に抑えられています。

カロリー・たんぱく質・塩分・糖質制限をされている方も、調節された美味しいお弁当を食べる事が出来ます。

【まごころケア食】簡単レンジでチン、冷凍弁当で届いたお食事は、食べたい時に1食分を電子レンジでチンするだけで簡単にお召し上がりいただくことができます。
人気の「まごころ定期便」。送料無料

2,メディメール

カラダが喜ぶ健康宅食【メディミール】

看護師・理学療法士・言語聴覚士で形成される医療の専門チームが監修で作られている食事です。

食品添加物や合成着色料等はいっさい使わず、 加工食品も極力さけて、一品一品細かく栄養成分を調整しながら手作りされています。

体質改善・血液数値改善に全力でサポートされており、血液検査情報を伝えるとメディミールで数値改善をアドバイスしてくれます。

国産を中心に安全な素材のみを厳正使用しているため、安心して食事を楽しむ事が出来ます。

管理栄養士が常駐しているため、制限食の選び方や食生活についてなど、気楽に電話で相談する事が出来るのも魅力的ですね。

1食595円~ 管理栄養士&医療専門チーム監修の、カラダが喜ぶ健康宅食【メディミール】


3,メディカルフードサービス「健康うちごはん」

【メディカルフードサービス】

消費者庁の定める指針に基づかれた栄養価を徹底管理した健康管理宅配食「メディカルシリーズ」です。

凍結含浸法という特許技術で作られバナナでもつぶせる柔らかさに仕上げた「やわらかシリーズ」は、高齢者にとっては咀嚼がしやすいため、オススメする事が出来ます。

さらに、味にこだわりたい方向けに他社にはない「プレミアムシリーズ」が存在し、価格は上がりますが、そのぶん食材・味のレベルが高く、お金に余裕がある方などにオススメです。

糖尿病、腎臓病、高血圧など生活習慣病により食事での栄養価の制限が必要な方、 噛む力や飲み込む力が弱い方など、電話で相談しながら食事内容を決める事が出来ます。

総出荷600万食突破!栄養価を徹底管理した健康宅配食【メディカルフードサービス】

4,やわらかダイニング

やわらかダイニング

噛む力・飲み込む力が弱くなってきた方向けに、 見た目や味、まとまり易さ、飲み込み易さに配慮したやわらかい宅配食で、特に高齢者の方にオススメです。

柔らかさのレベルに応じて3つの食事コースに分かれており、「ちょっと柔らかめ:厚焼き卵ほどのかたさ」「かなり柔らかめ:だし巻き卵ほどのかたさ」「ムース柔らかめ:スクランブルエッグほどのかたさ」があります。

レンジで温めるだけでやわらかい食事が完成するので、 作る方の負担を大幅に軽くし、簡単に食事を楽しむ事が出来ます。

かなりやわらか宅配食はこちら

まとめ

この記事を見ている方は、日々、食事の準備をされている方だと思います。

宅食サービスは、お金はかかりますが時間や労力を軽減してくれるため、その分のストレスは軽減されると思います。

ご両親・祖父母の介護をされている方、単身・共働き世帯の仕事や家事が忙しい方にとって、毎日食事を準備するという事は、とても苦行であり、ストレス以外のなにものでもありません。

一食からでも宅食サービスは可能なので、夕食だけ利用する、仕事の日だけ利用するなど、宅食サービスを試しに導入してみるのもいいかもしれませんね。

日々、お仕事・家事・介護・育児など頑張っている方々へ、本当にお疲れ様です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました